暮らしのリリック

雑記ブログ。退職に至るまでの経緯や気になったことなどを書いていきます

初めて休職したときの話

こんばんは、てっちゃんです!

 

今回は初めて休職した時のことについて書いていきます。

 

 

朝礼で前例なき事件を起こす

 

はい、

 

泣き崩れて立てなくなりました

 

以上です!!www

 

7月上旬の出来事でした。

始業前のラジオ体操を終えて、さあ朝礼。

その日は担当業務について話すことに。

 

7月◯日の朝礼を始めます・・・」と、いつも通りの出だしで話始めました。

しかし、話している途中から

・声が震えだし

・視界がぼやけ

・支えがないと立っていられない

そんな状態になっていました。

 

最初は何が起きているのか自分でも分からず、ただただビックリ。

少し時間が経って、

 

あぁ、泣き崩れたんだなと理解しました。

 

同僚、上司、課長みんな驚いてた。

 

うん。

 

自分が一番ビックリしたよ!w

 

なんでこんなことになってるのか全くわからなかったんだから!!

 

とりあえず別室に移動して、椅子に座って落ち着くのを待つことに。

 

今日は帰ったほうがいいんじゃないのかと上司から声をかけられたけど、業務進めないと終わらないし、担当も少ないから帰ると迷惑がかかるとの思いで、その日は働くことにして、無事1日を終えて帰宅しました。

 

立ち止まった朝

 

朝礼事件を起こして1週間くらい過ぎ、いつも通り電車に乗って、駅を出て職場まで歩いていた時のこと。

職場まであともう少しというところで足が動かなくなり、立ち止まってしまいました

 

その日も頑張ろうと思い、やる気が出る音楽を聴きながらカツを入れて職場へ向かっていました。

 

ただし、いつもと違っていたことは、足が異常に重たかったこと。

 

ゆっくり歩くのがあまり好きではないため、普段はさっさと歩いているのですが、その日に限っては今まで感じたことがないくらい足が重く、ありえないくらいゆっくり歩いていました。

 

職場へ行こうにも足が動かない。

これはまずいと思い職場へ電話。

 

私 :「職場の近くまで来ましたが、動けなくなり出勤できそうにありません。休暇を頂いてよろしいでしょうか」

 

上司:「分かった。休暇申請は出しておくから心療内科に行ったほうがいい」

 

(・・・心療内科??)

と疑問を感じましたが、ここはいうことを聞くようにしました。

 

「ありがとうございます。心療内科へ行ってみます」

 

某クリニックが良いと同じ職場の方に言われたことがあったのでそこへ行くことにしました。

この判断が今後を左右することになることも知らずに。

については今後、別記事にて書いていきます)

 

初めての心療内科

 

クリニックに予約の電話を入れて、指定された時間に行きました。

 

30分ほど待ち、カウンセリングを終えて診察。

 

抑うつです。診断書を出すのですぐに休職してください」

 

え??抑うつ??自分が??休職って??

信じられませんでしたが、そのまま初めての休職をすることになりました。

 

 

 

今回は初めての休職に至る前のことについて書きました。

次回はどのような業務を担当していたのかについて書きたいと思います!

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!